新井薬師



中野区にある新井薬師、正式名称は「真言宗豊山派 新井薬師 梅照院(しんごんしゅう・ぶざんは・あらいやくし・ばいしょういん)」、山号は新井山。
初詣の頃には、テレビCMも流しているとか。
ご本尊は、薬師如来と如意輪観音の ニ仏一体の黄金仏で、弘法大師作と伝えられている。
創建は天正14年(1586年)、3月21日。日付まで伝えられているのには驚きました。
祈願により、二代将軍秀忠の子供の眼病が治癒した事から「目の薬師」とも呼ばれているそうです。
詳しくはお寺の公式サイトに出ています。

撮影日:平成26年6月10日


新井薬師・参道から本堂

寺号標と参道

山門

手水舎

常香炉

本堂

新井薬師の本堂は、瑠璃殿と呼ばれている


新井薬師・境内

薬師霊堂

不動堂

お願い地蔵尊

鐘楼

霊水と言う訳でもないが、水を汲んで帰る人もいた


新井薬師への交通案内

最寄り駅は、JR中央線・東京メトロ東西線中野駅。

新宿駅から
JR中央・総武線(各駅停車)で7~8分。
JR中央線(快速・特別快速)で4分。

東京駅から
JR中央線(快速・特別快速)で約20分。

中野駅から
北口から約1km、徒歩15分。

バス利用の場合には、北口1番乗り場から
中12・中10系:新井薬師梅照院前、下車
他の系統:北野神社、下車
所要時間は5分程度、乗車時に下車バス停を確認の事。


新井薬師への地図、大きな地図はこちら

Updated: 2019年3月26日 — 09:53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。