ヨーロッパを旅しよう ベルゲン3

2003年07月07日(月) 朝から曇り、時々日が差し、夕方から雨、今日も肌寒い

 7時起床、今日も早めにダイニングへ行くが混んでいる。
Bergenは、朝早いツアーが多いせいか?
8時40分の電車で、ハダンゲルフィヨルドのツアーへ向かう。

 08:15、列車に乗り込む。定時になっても一向に出発しない。9時前になって、「信号故障だったが もう少しで出発する」とアナウンスがあった。
車内が騒がしい、殆どの人はソグネフィヨルドへ行くようだが、接続が心配の様子。


Bergen - Voss - Ulvic
 09:05出発。この前と同じ列車だが、それ程混んでいない。
そのままの遅れでVoss到着。バスは接続しているので駅で待っていた。
Vossから峠越えでUlvicへ。船はまだ到着しておらず、10分ほど待って乗船。
基本的にこのルート、それ程混んではいない。


Ulvic - Eidfjord
 船は双胴の高速船。デッキで写真を撮っていたが 今日は結構寒いし風が強い。
高速船だからと言うこともあるが....
景色は結構良い。 船の中でEidfjordでのミニツアーの切符を買う。185NOK。
結構皆な買っている。30分で到着。

高速船

速い


Eidfjordミニツアー
 バスが待っている。このバスで3時間のミニツアー。
12時発車。ツアーの内容は良くわからん。何やら滝がどうとか言っている。
10分ほど走り下ろされる。 運転手に発車時刻を確認していると、Museumのお兄さんに映画が始まるからと、連れ込まれる。料金はツアー代に含む。
 5面のマルチスクリーンで、Eidfjordの紹介。四季折々の風景が写し出される。チョッと良いかも。20分で終り。
 ちなみに前説のお兄さん、 ノルウェー語、英語、ドイツ語で説明をしていた。後は、小さな博物館があり見学、大した事無い。 基本的にここ、ランチの場所だと思う。

立ち寄った博物館


Fossliの滝
 13:15、同じバスで滝へ向かう、15分程。
名所らしく、マイカー・観光バスが止まっている。
高さ300メートルとか。滝と、谷と、遠くの山々。絶景。
ここだけで、来たかいが有った。しかし柵も何も無い。 落ちたら300メートル下

Fossliの滝

高さ300m

柵がない

素晴らしい風景


Fossli – Eidfjord – Norheimsund (ハダンゲルフィヨルド)
14:00出発、25分程で港へ到着。乗ってきた船が待っていた。
今度はいくつかの港に寄りながら、Norheimsundへ向かう。 途中、当然フィヨルドの中を 通って行く。

Lofthus到着直前見えた景色が、今日最高の景色、素晴らしい景色だと思う。 晴天でなく、山頂に雲がかかっている所がまた良い。絵になる。
 後は、取り立てて凄い景色はなし。と言っても景色が良い事にはかわりはない。デッキから船室におり休憩。
少しウトウトしてしまった。 5時半、Norheimsund到着。

ハダンゲルフィヨルド1

ハダンゲルフィヨルド2


Norheimsund - Bergen
 5分ほど待ってバスに乗る。何処も同じだが、街から街への移動は 峠越え、湖、森の中、湖の側の別荘、キャンピングカー用のキャンプ地がある。
1時間半でBergen着。

夕食
 雨が本降り。 少し買い物をして、ホテルへ。 荷物をおいて夕食へ。
この前見つけた、和食レストランへ。海鮮焼きそばと、ビール。186NOK。
味はまあまあ。ソース焼きそばに、大エビ2個、サーモン、Etc。
ホテルに戻り、少し臭って来た厚手のズボンを洗濯。



2003年07月08日(火) 朝から雨、本降り

 7時起床、今日も早めにダイニングへ行くが、更に混んでいる。
やはり早い時間ほど混むようだ。
今日は市内探訪のため、ゆっくりする。9時前出発。


フィッシュマーケット再び
 まずは、フィッシュマーケット。魚・エビ・カニが沢山。見るからに美味そう。
見ていると声を掛けられる、日本語で。キャビアは買わない!
魚は買えないのでイチゴを購入。15NOK。形は少し違うが味は同じ。 
雨が止んでいたので、マーケット前のベンチで食す。隣に大阪弁が来たので、他に移動。

*:別に大阪弁が嫌いな訳ではなく、ベルゲンで日本語を聞きたくなかっただけ。


ヨハネス教会
 教会へ行くとオルガンの演奏中。Good。
30分以上聞いていた。
この教会、木造で非常に おもむきがあり、チョッと良いかも。
外へ出ようとすると土砂振り。再び演奏を聞く。

ヨハネス教会


港 、お土産、ランチ
 港の端まで行って見た。丁度イギリス行きのフェリーが居て乗船中。
後は大した事なし。BMWのバイク 軍団が、乗船待ちしていた。

 再び戻り、土産物屋へ。かさばらない物を中心に選ぶ。
お昼なので、レストランを物色。Osloにも有った店に入ってみる。
注文で迷っていると、お姉さんが日本語のメニューを渡してくれた。バーガー+チップス+コーヒーで95NOK。安いのだろう。

1.この店の注文システム、まず席に座りメニューを見る。
2.メニューは沢山置いて有るので 勝手に持って来る。
3.テーブル番号を確認し、カウンターでテーブル番号、メニュー番号を言い、お金を払う。 

実に合理的、インターナショナル。 
出てきたバーガーセットは特大で、チップスと合わせ満腹。


博物館巡り
 午後は博物館回りをするので、ベルゲンカードを購入。最初は、自然博物館、ここに鯨の骨格標本が有るらしい。
1階、地球の創生期、太古のコーナー、石の標本。
2階、動物の標本、骨格。鯨がいない。反対方向へ移動。突然天井に鯨の骨発見。6頭以上有った、迫力有り、でも古ぼけている。まあ良い。

  外は雨。次はブリッゲン博物館。最近改装した様で、とてもキレイ。受付で日本語のパンフレット(用返却)を貸して くれたが、中が暗く良く読めなかった。
品数は少ない、イマイチ。隣の、ホーコン王の館へ行く。確かに大広間はあったが、他は一体何?
部屋がいくつも有るのだが、全て 新しい椅子とテーブルが置いてある。何に使っているの? 意味不明。
もう一つのローセンクランツの塔は、ガイドツアーのみらしい。指定場所に行ったが何も始まらない。よく分からんのでパス。
 雨が上がったので、もう一度ケーブルカーで山へ。雨の合間の景色は結構良い。
なんだかんだで4時半。ホテルに引き返す。30分休憩。食料調達。夕食は部屋で軽く済ます。

クジラの骨格標本

ホーコン王の館1

ホーコン王の館2

外は大雨

天気は良くない



2003年07月09日(水) 朝から雨、本降り。峠を越えると晴れ。Osloは時々小雨

切符購入
 6時起床、少し遅めにダイニングへ行く。今日はそれ程混んでいない。
一服のついでに駅で、Oslo-ヨーテボリの切符を購入。
9時前出発。駅についてしばらくすると大雨。今日はOsloへ戻る為の移動のみ。


Bergen - Oslo
 10:28発に乗る。来た時ほど混んでいない。2~3割の乗車率。
今日は検札時に、向こうから名前の入ったレシートをくれた。これが正しいあり方。
車掌が今日はOslo泊まりかどうか尋ねてきた。何故だろう。
峠までは雨で霞んだ風景だったが、超えてしばらくすると天気は回復。
とても良い景色。でも7時間半は長い。退屈する。


Oslo到着
 5分ほど遅れて到着。慣れた道でホテル到着。
フロントでヨーテボリに予約できるホテルが有るかを聞いたら、有ると言う返事。
リストを貰う。休憩の後、飲み物、軽食を買いに出る。
帰りにホテルの予約を依頼するが、マルメはOK,ヨーテボリは受付時間を過ぎているとかでNG。明日の朝、予約を入れて貰うように依頼する。
  まあ、大丈夫だろう。 ついでに前回貰い忘れていたスタンプを貰う。 スタンプ6個で1泊無料。 ちなみに先週と同じ部屋。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。