オーロラを見よう 準備編



2003年10月17日(金)

航空券の手配(その1)
今回は、新橋にある大手旅行代理店へ行き、航空券の相談をする。 前回まで利用した近所の代理店は、「当日空港で航空券受取り」のため、前回チケットの間違いをアイルランドからクレーム処理する事になり苦労した。 対応自体は良かったが、やはり事前にチケットを確認したいので、今回は違う所で購入する事にする。
担当の人が色々調べてくれ、SAS便でコペンハーゲン乗換え、行きはオスロまで、帰りはストックホルクから搭乗で、格安チケットが利用できる事が分かりかなり安くなった。
その他の便はSASの「Air Pass」を利用し、これまた、かなり安く購入可能となる。 とりあえず準備した予約一覧を渡し、予約依頼を行った。

現地の情報収集
ヨックモックのホテルは日本での予約が難しそうなので、直接ホテルにメールを出し値段を確認する事にした。 また、イエリバーレ ー ~ ヨックモック間のバスダイヤが分からないので、ヨックモックの観光案内所?へメールでバスダイヤの確認をする事にした。

2003年10月19日(日)


全体のスケジュールを確認しながら、各地のホテル・交通機関の調査をしていた所、ストックホルムの平日の予約が取れない事が分かってきた。
空室があっても駅から遠いか、2000SEKクラスの部屋しか見当たらない。 週末な700SEKから有り、駅にも近いホテルが有る。 どうしよう...。
当初の予定では、木~土の宿泊予定なのだが。 ストックホルムで2000SEKも払うのはバカらしいので、仕方なく前泊地のイエバレーでの宿泊を1日延ばし、金曜日着に変更する事にした。 早速、旅行代理店のお姉さんにメールで変更依頼をする。

2003年10月20日(月)


着る物と靴
今日は、寒冷地用のジャケット・靴を品定めに、神保町界隈のスポーツ用品店へ行く。どうも気に入った物が見つからない...最近のスキーウェアーは、どうしてあんなに薄いのだろうか? 仕方ないので、後日近所の大手スーパーへ行って見ることにする。

デジカメのバックアップ
神保町を抜け秋葉原まで足を伸ばし、買おうか迷っていたデジカメのバックアップ用の機器を購入する事にする。
前回はノートPCを持っていったので、バックアップはそれで行っていたのだが、今回は荷物を少なくしたいので、専用の機器を使う事にする。
記憶用のCFを追加購入する方法もあるが、512MBで100枚しか撮れないので、費用が相当高くなってしまう。

ちなみに
512MB CF ・・・・ 約1万円 100枚撮影可能
専用バックアップ機器 20GB 約3万円 4000枚保存可能
機器の信頼性はCFの方が遥かに高いが、値段が高すぎる!!

色々な返事とか
帰ってメールを見ると、旅行代理店のお姉さんから確認のメールが届いていた。
郵便で値段とかの資料を送るとか。
ヨックモックのホテル、観光案内所からも返事のメールが届いており、とりあえず、必要な情報が手に入った。
イエリバーレ ~ ヨックモック間は、便数は少ないが1時間半ほどで行ける事が判明。
とりあえず問題なし。ただし、週末は殆ど移動不可能、要注意
観光案内所からのメールには、バス時刻のURLと、スウェーデン語の読み方解説まで書いてありとても重宝した、感謝感謝。

2003年10月21日(火


防寒用ジャケット
昨日買えなかった防寒用ジャケットを探しに少し離れたスーパーに出かける。
うーん、ここにも気に入った物が無い...
バーゲン品のセータと厚手シャツ、旅行用の薬を少々購入して引き上げ。

携帯電話用SIM (その1)
行きがけに海外用携帯電話のSIMカードを購入する為、近くのVodafoneへ行く。
売っていない...
お姉さん曰く、「SIMだけの場合は、直接Vodafoneから買って下さい」との事。 家に戻ってからTELで確認すると、「そんなハズは無いのですが...」と困った様子。 確認の上折り返し連絡を貰う事にする。
掛かって来た電話の話だと、ショップによって取り扱いが有る場所と、無い場所があるらしく、扱っている店を教えてもらい、出直すことにする。
このSIM、勿論日本では使えないが、600円/月の基本料で使用できる。通話料は安く無いが、あくまでも緊急用なので契約する事にした。

ホテルの予約とか
昨日返事が来たヨックモックのホテル、メールで予約をする。
夜、予約OKのメールが 届いていた。ホテルまでの道を聞いていたのだが、どうもバス停でPickUpしてくれるらしい。
イエリバーレのホテルは、日本の代理店に予約依頼を行った。 ストックホルムは、ホームページから予約を行った。
残るは到着当日のオスロ、トロムソ、ナルビックが残るだけとなった。
本当は、現地で予約をしながら旅行をしたいのだが、冬季は予約の仕方で値段がかなり違い、また、夏より全般的に高くなっているのである程度事前に予約しないと大変な事に成りかねない。
一例として、トロムソのラディソンSASホテル、早めにWEB予約すると、3星クラスのホテル より安くなっている。それと何となく、冬(雪の)の暗く始めての街で、泊まる所が決まっていないのは、個人的に 精神衛生上好ましくない。

2003年10月22日(水


朝から雨、防寒用ジャケット、ようやく購入、ついでに靴も。
昨夜、インターネットで色々調べ、神保町の登山用品専門店へ行って見た。さすがに専門店だけあって、色々取り揃えてある。

靴選び
最初に靴の専門店へ行き、お姉さんに色々教えて貰いながら靴選びをする。
冬山用の靴はさすがに大げさ過ぎるので、トレッキング用で比較的皮の部分が多く、厚手の素材で出来ているものを選ぶ。
平日で客がいないせいもあるが、本当に丁寧に対応してもらった。お礼にお店のURLを、リンクコーナーに載せておきます。

ジャケット選び
ウェアー関係も別の場所に専門店があり、そこでお兄さんに色々教えて貰いながら選ぶ。 一応、ダウンジャケットも見て見たが、やはり高価だし気に入る物が無い。
お兄さん曰く、「この位のジャケット(ナイロン綿)でも、冬山へ着ていった事が有るけど、問題ないですよ」の言葉を信用する事にした。
値段もデザインも満足。 更にお兄さん「ジャケットの下は、余りセータの重ね着などをせず、多少ゆとりが有った方が返って暖かいですよ」との事。

夕方、ドゥンドレットのホテルの代理店から入金指示があったので、ネットバンキングで入金処理をする。

2003年10月23日(木)


国際免許の更新
去年、取得した国際自動車免許の更新に行く。
更新と言っても実際には、旧免許の返納と新規取得になる。手続きは簡単で、写真1枚を 持って鮫洲の試験場へ行き、窓口で用紙を貰い記入、お金を払い待つこと10分。
何の問題もなし。パスポート持参もお忘れなく。

携帯電話用SIM (その2)
出直しで秋葉原のVodafoneへ行く、SIMカードは1ヶのみ在庫あり。
去年買ったNOKIAのGSM携帯電話を持って行きテストさせて貰う。通話テストは日本で出来ないのでSIMの認識まで。
お兄さん曰く、「GSM携帯で使えるハズですが、動作保証は出来ません」との事。そして、動作確認機種一覧は無し。かなりリスクの高い商品では?

Tromsoのホテル予約
WebでTromsoのホテル予約をする、695NOK。冬季の値段からすると安い方だと思う。
B&Bクラスで500-550NOKなので、バスターミナルから近く、高級な部類に属する所なので良しとしよう。
ちなみに、宿泊直前に予約すると、1200NOK前後になる。飛び込み、現地予約の場合は不明。

Osloのホテル予約
最初の宿泊場所になるのだが、何処にしようか迷っていた。
前回泊まった所でも良いのだが、違う所にして見たいと思っていたが駅からそれ程近くない。
散々迷った後、一応知っている街なので少しだけ遠いホテルに決定。 一泊770NOKだが、「Oslo Pass(190NOK)」が付いているので、差し引き580NOK。 前回泊まった所だと630NOK、更に安い。
尚、予約は「Oslo Promotion」のWebサイトから行った。

2003年10月25日(土)


Webで予約したOsloのホテル、普通は確認のメールが来る筈なのだが、ここは何故かメール無し。
一応メールで予約の確認依頼を出す。週末なので返事は月曜日になる見込み。
夜、忘れていた旅行保険に入る。約6000円、1日あたり240円、安いか高いか良く分からない。今まで、保険のお世話になった事はないのだが、文字通り保険。

2003年10月26日(日


今回の旅の目的の一つが「オーロラ鑑賞&デジカメ撮影」である以上、極寒冷地、オーロラが出るまで外にいる事が多くなるハズなので、上着だけでなく、ズボンもかなり保温に気を付ける必要がある。

ホームページで調べて見ると、タイツに厚地のズボン、スノボー用のパンツの重ね着で大丈夫だったとの事なので、これに習い、安いオーバーパンツを探す。
スキーシーズンに向け、お店ではウェアーが沢山出ているが、かさばるし値段が高い。着るチャンスは、今回1回限りに近いので余り高いものは勿体無いし、かといって役に立たなければ意味がない。 選択基準が難しい。

再び神保町のスポーツショップを回っていた所、在庫品(型落ち?)がかなり安く出ていた。サイズ・色も余り無いのだが、4800円でダウンが入っているらしい。ダウンのため折りたたむとかなり小さくなり、携帯にも便利。少しサイズが大きかったが、値段に負けてを購入。
これで、現地で気が向けばスキーも出来そう。ただし、10数年振りだけれども。
しかし、登山用品店で手袋を見たが12000-16000円と言う値付けには驚いた。

オーロラが見える -> 天気が良い -> 気温が下がる -> とっても寒い

2003年10月31日(金)


色々な予約状況
Osloのホテル予約した「Oslo Promotion」から、InvoiceとVoucherが郵便で届いた。
「Oslo Promotion」は、「Oslo Pass」等を発行している所でもあり、かなりしっかりしているようだ。普通は確認メールぐらいなのだが。

また、宅急便でDoundretを予約した日本の旅行代理店から、同じくVoucher、「個人旅行 マニュアル」と言う資料が送られてきた。夕方、航空券を予約した旅行代理店から確認の電話があり、「変更無ければ発券します」との事。 同じ格安チケットだが、代理店によって随分対応が違うものだ。結構間際まで変更できるようなシステムを取っている。

太陽黒点
昨日のニュースで太陽黒点が活発になっており、人工衛星が使えなくなったと言っていた。
また、北海道でもオーロラらしきものが見えたらしい。出発まで「活発のまま」である事を期待したい。

2003年11月01日(土)


航空券手配の旅行代理店から、「値段が間違っていた」との電話が有った。
2240円、何故かこう言う場合、安い方へ間違わないのだろう...
航空券受取の際、差額支払い予定。

2003年11月10日(月)


2~3日前から扁桃腺が腫れている...
4月にアイルランドへ出発した前日と全く同じ。
遠足の前に必ず熱を出す子供と同じ、情けない。
前回と同じ病院へ行き、抗生物質を処方してもらう。

明日、いよいよ出発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。