相楽園


 相楽園は、元神戸市長 小寺謙吉氏の先代小寺泰次郎氏の本邸に営まれた庭園で、明治18年頃から築造に着手され、明治末期に完成したものです。
19,566m2の敷地の中にある庭園は、池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)日本庭園で、飛石や石橋を渡り、流れや滝など深山幽谷(しんざんゆうこく)の風景を見ることができます。蘇鉄園(そてつえん)や樹齢500年と伝えられる大クスノキ、春に咲くツツジの花やモミジの紅葉も見事です。(相楽園Webサイトから一部引用)

撮影日:平成29年05月08日

相楽園

相楽園の正門

入口近くの道。
右手に蘇鉄園があり、突き当りを右折すると旧小寺家厩舎、旧ハッサム邸がある。

蘇鉄園

旧小寺家厩舎(重要文化財)

旧ハッサム亭

池泉回遊式日本庭園

船屋形(重要文化財)。
江戸時代、姫路藩主が河川での遊覧に使っていた『川御座船(かわござぶね)』の屋形部分だけが陸上げされたもの。
建造年代は、1682~1704年の間と推定されている。

カキツバタ

芝生広場。
当日、ここにテントが張られ、何かのイベントが行われていた。
また、臨時のわらび餅店があった。

つつじの花

相楽園は、神戸市のツツジの名所

満開の花もあったが、全体的にはやや遅かった

赤と白が混在しているものも多い

日本庭園に馴染んでいるツツジの花。
奥の建物は県庁舎。

相楽園への交通案内

最寄り駅
神戸市営地下鉄、県庁前駅から徒歩数分。

JR三ノ宮駅から
隣接する神戸市営地下鉄三宮駅から1駅、県庁前駅下車。

JR大阪駅から
新快速の姫路方面行で三ノ宮駅下車、神戸市営地下鉄へ乗換。

神戸市営地下鉄
地下鉄路線図


相楽園の地図、大きな地図はこちら

神戸・三ノ宮のホテル
 
アパホテル
<神戸三宮>
 
神戸三宮
東急REIホテル
 
三宮ターミナル
ホテル
 
ヴィラフォンテーヌ
神戸三宮
神戸には多くのホテルがありますが、三ノ宮駅周辺のホテルをピックアップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。