ヨーロッパを旅しよう 空港編

各空港の様子、見た事、感じた事
(注意) あくまでも、私の実際の経験を元にしています。当然、時期、その他の状況で内容は変わります。
アイルランド シャノン空港
全体的な印象 それほど大きい空港ではない。空港内に何故か、アメリカの入国審査窓口が有った。
ショップ 出発ロビーに、Pub、免税品店が有る。しかし、早朝の場合、閉まっていることも有り要注意。
見た物    
空港へのアクセス 空港から、Limerick、Ennisの街まではバスが走っているが、本数は それほど多く無い。Limerickからは、比較的近いが、Ennisからは、バスで45分以上は 掛かる。
その他 2003年9月、12月に利用。
アイルランド コーク空港
全体的な印象 4回行ったが、いつも空いていた。
ショップ 出発ロビーには、小さなPubが有るだけで、お腹が空いた時にはちょっと困る。免税品店もあり。
見た物 小型機への荷物積も下ろしの際、荷物を放り投げて、足で蹴っていた
空港へのアクセス 空港までは、路線バス・空港バスがバスターミナルから出ている。 15分~20分程度。
その他 1階のエアーリンガスのチケット窓口で、BA等他社のサポートもしている。私の場合、ここでBAのフライト変更をして貰った。 実はこの事、成田のBAチェックイン・カウンターの職員も知らなかった。フライトの変更は、ロンドンかダブリンのBAへ電話し、変更するように教えられた。
2003年4月、6月に利用。
イギリス エジンバラ空港
全体的な印象 比較的新しく、キレイな空港。チェックインの際、窓口がいくつ有っても1列になり、空いた所へ順に行く方式。さすがイギリス人と言った所、実に合理的。
ショップ 出発ロビーにはPubが有り、飲み物、食べ物については問題なし。 両替所、免税品店も有る。
見た物 小型機への荷物積も下ろしの際、荷物を放り投げて、足で蹴っていた。また、雨の中、荷物に覆いなしで外に置いてあった
空港へのアクセス 空港まではAirLink(連絡バス)が、エジンバラ駅前まで走っている、 本数は多い。往復£5、帰りはオープンになっているので、有効期間 は気にしなくても良い。
その他 ここの両替所、デンマークではあまり一般的でない札に両替し、私を困らせた。2003年6月に利用。
デンマーク コペンハーゲン空港
全体的な印象 3回行ったが、とにかく混雑がヒドイ。また、エジンバラの様に1列に 並ばないので、並んだ列によって待ち時間が変わる。
ターミナルによって、駅からの歩く距離が大きく異なる。SASの便だと駅から近い。自分の場合、フライトが何処のターミナルからなのか、表示を見つけられなかった。
また、出発ロビーでは、ゲートの表示が遅いので、何処で待っていれば良いのか迷ってしまう。
ショップ 免税品店・Cafe・Pub等あり、食べ物、飲み物は問題なし。
見た物 運搬用の車から荷物が転げ落ちて、かなりの時間そのまま放置していた。転げ落ちた後、何台も車が通ったが、みんな知らん顔。特に空港警察も無視していたのには驚いた、危険物だったらどうするのだろう?
また、DHLのシールの有る荷物を、作業員が蹴って遊んでいた。
空港へのアクセス コペンハーゲン駅まで列車で10分ちょっと。 22.5DDK。
マルメ駅まで列車で20分。80SEK。
単に空港利用のため宿泊するのであれば、マルメがお勧め。
多少は物価が安いし、小さな街なので落ち着いている。駅前にもホテルが数件あり、10分程歩けば、SAS等の有名なホテルも有る。
コペンハーゲン駅前のホテル街は、近くて便利は良いが、周りにはポルノショップが多く、環境的にはあまり良くないし、夜中まで騒々しい。
その他 2003年6月、7月に利用。
ノルウェー オスロ空港
全体的な印象 周りはとにかく田舎。ターミナルビルはシンプルで分かりやすい。ここは、降りただけなので、詳しくは見ていない。
ショップ  出発ロビーへ行っていないので不明。
見た物        
空港へのアクセス 市内まで列車で30分。150NOK。シャトルバスも有る。
その他  2003年7月に利用。
イギリス ロンドン・ヒースロー空港
全体的な印象  とにかく大きい。初めて行った時は、メチャクチャ緊張した。
その他 この空港、離着陸が相当混んでいるらしく、空港近くで旋回を続ける事は日常的。
また、国内線でヒースローに向かう場合、「混んでいるから」と言う 理由で、1時間ぐらい出発が遅れることもしばしば。
乗り継ぎ時間は、3時間以上ないと危ないかも知れない
ロンドン・ヒースロー空港  ターミナル4
全体的な印象 ターミナル4の出発ゲートは沢山あり、場所によっては10分以上 掛かる所も有り、要注意。その割にゲート表示が遅い。出発の60分前に表示すると言う事だか、路線によっては40分前にならないと表示されない事も有る。ちなみに、日本への出発ゲート、去年12月と今回は、全く違う所だった。
ショップ 出発ロービーは、まるでショッピングセンターかと思うほど、免税店が有る。飲み物、食べ物はもちろん問題なし。マックも有る。
その他  2002年9月、12月、2003年4月、7月に利用。
ロンドン・ヒースロー空港  ターミナル1(国際線)
全体的な印象 フライト・コネクションセンターから10~15分は必要。
また、ゲートによって更に遠くなるので、時間には注意が必要。
ショップ  免税品店・レストランが沢山ある。でも少し雑然とした感じ。
その他  2003年6月、7月に利用。
ロンドン・ヒースロー空港  ターミナル1(国内・アイルランド線)
全体的な印象 フライト・コネクションセンターから10~15分は必要。同じくゲートによって、更に遠くなる。
ショップ  各ゲートへ行く途中に免税品店・レストランがある。
その他 国際線からの乗換えの場合、フライト・コネクションセンターに有る、イミグレーションを通る形になる。
国内線-国際線の乗換え時には、イミグレーションは通らないが、途中でチケットの確認ゲートが有る。
また、到着・出発が同じターミナルでも、フライト・コネクションセンター経由となる。
2002年9月、12月、2003年4月、6月に利用。
ロンドン・ヒースロー空港  フライト・コネクション
全体的な印象 乗換えの為フライト・コネクションセンターへ行く場合、表示が沢山 出ているので、余り心配することは無い。 自分も行くまでは随分心配したが、表示を追って行けばまず問題 ない。自分の行くターミナル番号をしっかり確認する必要は有る。
ショップ  ここには、無かったと思う。
その他 ターミナル1、2以外は連絡バスに乗る必要がある。
2002年9月、12月、2003年4月、6月、7月に利用。
東京 成田空港 (第1ターミナル)
全体的な印象 第1ターミナルビルしか知らないが、そんなに迷った記憶はない。
チェックインは、フライト毎に区切っていた。
出国審査はパスポートにハンコを押すだけ。到着も特に迷うことは無い。入国審査も日本人の場合、パスポートにハンコを押すだけなので簡単。
税関は、荷物受取場所の正面に、ずらっと並んでいる。
ショップ  出発ロビーには、Cafe・レストラン・免税品店も多く問題なし。
見た物  外国人のイミグレーションでは、いつも長蛇の列が出来ていた。
空港へのアクセス 東京駅から成田エクスプレスで1時間。2940円。シャトルバス、私鉄も走っている。
その他 宅配の受取カウンターは、チェックインロビー内に有るので便利。 荷物の宅配カウンターは、税関を出てすぐ左にあり、各社呼び込みをしている。
東京23区の場合、午前中の便なら当日配送してくれる。午後の便だと翌日午前中。
2002年9月、12月、2003年4月、7月に利用。
Updated: 2019年3月9日 — 11:53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。