ストックホルム 3/3



2003年11月30日(日) 一日中霧雨

バスターミナルとツーリストインフォメーション
7時過ぎ起床、8時朝食。
外は霧雨が降っているが、今日も自然が相手ではないので何とかなるだろう。明日に備え中央駅に隣接するバスターミナルを調査、とついでに両替。

しかしこの駅とターミナル、始めての人には少し分かり難いかも。今日は最初にスカンセンへ行く予定。
出来ればトラム(路面電車)に乗って見たいので乗り場方面へ移動。途中にツーリストインフォメーションがあるのでついでにホテルの予約を。

少し待ってお姉さんに予約の依頼をすると、
ここでは当日の予約しか出来ません」とつれない返事。
駅の予約センターなら予約出来ます」との事。
駅は12時からなんですがー」と少しゴネて見たが、ダメなもはダメ。 仕方なく先にスカンセンへ向かう。

左の建物にツーリストインフォメーションがある


スカンセンと北方民族博物館(Nordiska Museet)
トラムの乗り場(バス停と同じ)に着いたがトラムの気配は無し。ガイドブックに拠れば夏以外は不定期らしい。先にバスが来たのでそれに乗る、満員に近い。

10分程でスカンセンに到着、殆ど皆ここで降りる。ここはストックホルムカードが使えないので60SEK払う。
最初ストックホルムカードを見せ「これは使えますか?」と聞いたのだが、オバサンが本当に申し訳なさそうに、使えないと言ったのが印象的。優しいオバサンなのだろう。

スカンセン入場ゲート

ゲートを抜け長いエスカレータで小高い所へ登る、そこがスカンセン。かなりに広い場所に昔の建物が移築されている。小雨はしょうがないが雰囲気は良い所。
中央の広場では小さな店が沢山出ており、売り子の人は皆民族衣装を着ている。
珍しい物や自家製の食べ物、季節商品?等を売っている。真っ黒なパンや、蜂蜜、手作りお菓子、藁で出来た人形などが目に付いた。

人も思った以上に沢山いて、賑やかで何となく楽しくなる。豆菓子のような物を作っていたので見ていたら試食させてくれた。美味しかったので後で購入(20SEK)し、ポリポリ食べながら中を見学。買いに行った行った時、試食させてくれたお姉さんに「気に入ってくれた?」と聞かれたので、「美味しいよ」と言っておいた。事実素朴な味で美味しい。

雨の中出店がたくさん出ていた

黒パンと民族衣装を着た売り子

藁でできた動物

移築された古民家、園内に点在している

こちらも移築された石造りの塔

【動画】手動式のオルゴール


もう少しいたかったのだが、一日が短いので1時間ほどでここを出る。ゲートを出るとトラムが止まっている、写真をとり早速乗車。トラムで少し戻り、「北方民族博物館」へ入る。
1階にカフェがあったので早めの昼食。オープンサンドウィッチとジュースで60SEK。1時間ほどでここも出る。
ここは主に「衣装」関係の展示が主だが、地下にはサーメの展示もあった。

トラム

北方民族博物館


National MuseumとThe Kronor Museum
今度はバスで今朝のトラム乗り場まで戻る。
そこから徒歩で、National Museumへ行く。ここは絵画と銀製品が主な展示。思ったほどの物は無いので30分程で出る。
また徒歩でガムラスタンの王宮へ行き、昨日見られなかったThe Tre Kronor Museumへ 入る。
ここは昔の王宮の一部や、壁等が見られる。説明に拠ると西暦1200年頃まで遡るらしい。

ホテルの予約と態度の悪い受付嬢
14時過ぎガムラスタンから駅の方に向かってプラプラ歩く、相変わらずの人波。
中央駅のホテル予約センターで12月3日の予約をする。条件を言うと「Terminus」、が空いているとか。オイオイそこは今泊まっているホテル。昨日フロントで聞いたら満員だと言っていたのだが。

手数料60SEKはもったい無いが、宿の確保が先なのでOKして予約票を貰う。それにしてもこの姉ちゃん、ガムをクチャクチャ噛みながらの対応。こんな人は北欧に来て始めて、実に態度が悪い


夕食とか
15時ホテルに戻り休憩、外は薄暗くなって来た。
体調のことも有るので今日はこの辺にしよう。 まだストックホルムは15時過ぎまでは明るいが、冬の北欧は行動時間が極端に少ない。 博物館なども閉まっている場合があり、開いていても11時~16時や12時~16時までが多く、時間調整が難かしい。

ストックホルム以外は人も少なく閑散としているが、ここは別。
何処へいっても人が多い、特にスカンセンは「屋外公園」みたいな所なので、この時期ガラガラだろうと思っていたが予想に反して人でいっぱい。
ガムラスタンも週末と言う事も有るが、呆れるぐらい人が歩いている。

17時過ぎお腹が空いてきたので夕食へ出掛ける。2日続けて和食なので、今日は中華(大して変わらん!!)。 徒歩10分ぐらいの所にあるレストランで中華バイキング109SEK、WASABIは38SEK。 本当は急にマーボ豆腐が食べたくなったのだが、高いので急遽変更。二皿+スープ3杯で満腹、汗びっしょり。ここは四川風らしい。


パッキングと読み違い
部屋に戻り少しパッキング、今朝バスターミナルを調査した時、丁度明日乗る連絡バスが ターミナルに着いており、暫く様子を見ていたのだが荷物をバス後部の荷物室に山積みしていた。
自分のスーツケースはソフトタイプなので、下に積まれるとちょっと問題。それも踏まえてスーツケースとカメラケースの内容調整が必要。
それにしても結構乗客が多い、どうもストックホルムに来てから観光地の混み具合を読み違えている。

この時期のゴットランド諸島、そんなに人気があるのだろうか? そう言えば冬季でも大型フェリーが1日2往復している。
今日の天気予報だと月曜・火曜共くもりとの事。気温も6℃、予報どおりになる事を期待しよう。
22時に一回寝てしまい、0時に目が覚める。 着替えをして本格的に就寝。


ストックホルム その1 その2 その3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。